スポンサーサイト

  • 2015.11.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


階段を踏み外して膝を強打

まさかこの年齢で間抜けというか…。

6日、出張したんですよ。新幹線に乗っての出張だったんですけど、ついついスマートフォンを見ながら階段を下っていたら階段を踏み外して膝を強打してしまったんです。

ケガの応急処置でもって思ったんですけど、その時はそこまで痛みが出なかったんですよね。

だから仕事も無事にこなしてきたんですけど、ただ夜寝る時になって物凄く痛くなってきてしまったんですよ(苦笑)

えぐられているかのような痛みとでも言うんですかね。

眠れないくらい痛くなってしまったのでとりあえず湿布だけ張っておきましたけど、応急処置って本当に大切なんだなって。

仮にですけど、踏み外したその時に適切な応急処置をしていればここまで痛みが出ていなかったかもしれないですからね。

それこそ階段を踏み外した時にはどうすれば良いのか、スマートフォンで探せば良かったなって(苦笑)

ようやく少しは痛みも引いてきたんですけど、何とも間抜けというか、応急処置云々の前に、スマートフォンをいじりながら階段を歩くなって話ですね。本当に情けなかったですよ…。

スポーツクラブでは応急処置も出来るように

最近外でジョギングするようになったんですよ。

25日も外を10m程走って来たんです。

スポーツクラブにも通っているんですけど、外を走るのってどんなものなのかなって思って走ってみたら気持ちいいんです!

それにスポーツクラブのランニングマシンだと、良い運動だとは思うんですけど景色は動かないじゃないですか。

だから音楽聞いたりモニター見たりしないとちょっと飽きてきちゃう部分もあるんですよね。

でも外をジョギングすると景色が動くのもあって全然違うんですよ!

だからスポーツクラブに行く時間はないけど、でも小一時間くらい運動する時間はある。そんな時には外を走るようになったんです。

それでいろいろとサイトを見たりしてどうすればより楽しめるのかって事を調べていたりしたんですけど、ケガの応急処置も出来るようにってあったんですよ。

確かに、スポーツクラブ内であればインストラクターがなんとかしてくれるでしょうけど、外でのランニング中にもしも何かあったらすべて自己責任ですからね。

だからケガの応急処置くらいは知識として覚えておくべきかなとは思いますけどね。

つま先が痛かったら出血

8日だったかな?スポーツクラブで運動していたらつま先がちょっと痛かったんです。

それで靴を脱いだら靴下が赤くなっていたんです。そうです、出血していたんですよ。

爪が伸びすぎていて、伸びた爪が隣の指に刺さってしまっていたんですよ(苦笑)

何とも情けない気持ちになってしまいましたけど、とにかくそれで困ったなと。

これはもうどうにもならないじゃないですか(笑)それで自分でこれはどうしようって思ったらインストラクターがケガの応急処置をしてくれましたね。

かなりありがたいなって思いましたし、何より手際の良さに驚きました!

いつもはインストラクターの方々とは挨拶くらいしかしないんですけど、その日はいろいろとお世話になってありがたかったですよ。

こういったスキルがあるからこそのインストラクターだよなって事にも気づかされましたし、こうやっていつでもケアしてくれるっていう安心感があるとスポーツクラブにも通いやすいですよね。

だってもしも何かあったらって思ったら、安心して通う事も出来ないじゃないですか。でもこれで安心して通えるなと!

足の裏に水膨れ

スポーツクラブに通って最近ランニングをしているんですけど、ケガの応急処置というか、まぁケガではないんです。

ただ、まだまだ走り慣れていないからか、走っているとどうしても足の裏に豆とか水膨れが出来てしまうんですよね。

そういった時は応急処置するようにしています。

13日も帰宅したら足の裏に物凄い水膨れが出来てしまっていたんですよ。

さすがにあれは自分でもびっくりさせられましたよ。

でも針で水膨れに穴をあけて水を抜くようにしています。

もちろん針は火であぶって消化するんですけど、これだけでも結構効果的っていうか、次の日になると結構何事もなくなっていたりするので、これをするようになりましたね。

水膨れが出来るっていうのは、インストラクターが言うには靴が合っていないと。

だからずれるおかげでどうしても水膨れが出来てしまうって事だったので、今度の休日にでも自分に合う靴を探してみようかなって思っています。

それだけでも結構いろいろと違うみたいですし、水膨れが出来なければ単純に考えて運動効率だって全然違うものになるでしょうからね。

ダイエットでスポーツクラブに

ここ最近スポーツクラブに通っているんです。健康というよりもダイエットですね。

がっつり頑張りたいって気持ちでいろいろと楽しんでいるんですけど、ケガって程ではないんですけど足に豆が出来ちゃったんですよね。

それでインストラクターの方がケガの応急処置をしてくれたんですけど、さすがインストラクターなだけあって手際も良かったですが、前いたスポーツクラブとは違うっていうか、前通っていたスポーツクラブは学生バイトらしき人が多かったんですよね。

だからあまり頼りがいみたいなものは感じなかったんですけど、最近通い始めたスポーツクラブのインストラクターは学生バイトだろうって人があまりいないんですよね。

かなり専門的なレクチャーまでしてくれますから、この環境にいればしっかりと痩せる事が出来るようになるんじゃないかなって思っています(笑)

そろそろ若さを売りにする事が出来るような年齢ではなくなりつつありますから、中年太りって言われないよう、自分自身の体はしっかりとコントロールしていかなければならないようになってきているなって思いますしね。

夏のレジャーの危険性

日常生活の中でそうそうケガをするような事はないんですけど、ただケガの応急処置は出来るに越したことはないですからね。

特に海に行くって人も多いと思うんですけど、裸足で歩いていたり海の中でくらげに刺されてしまったりってケースはきっとあると思うんですよ。

そういった時にしっかりと応急処置する事が出来るかどうかによって夏のレジャーの危険性も変わってくるでしょうからね。

まぁ自分は海に行くような事はないかなと(苦笑)

海が苦手っていうか、海に一人で行っても意味ないですよね。

それに平日はいけないですから、行くとなると土日。土日に一人で海に行くって、夏云々ではなくてかなり寂しいような気がするんですよ(苦笑)だから結局海ってのは当分無縁かなと。

学生時代は皆でわいわい海に行ったりもしましたけど、さすがに社会人になって、友人も家族を持つような年齢に差し掛かってくると夏だからって理由だけで海には誘えなくなってきていますよね(苦笑)

だから今年の夏は海にはいかない…っていうか、家族でも出来なければ海には当分行かないんじゃないかなって思います(苦笑)

ゲームアプリのイベントで

2日、幕張メッセでとあるゲームアプリのイベントが行われたみたいですが、主催者が想定した以上のお客がやってきたのもあって入場規制をしたと。

それで暴動とまでは言いませんが、ひと悶着あったみたいですね。

twitterを見ていると周辺にゴミを撒き散らかしたりとか、人の圧力でちょっとしたケガをしてしまってケガの応急処置を受けている人もいたみたいですし。

ただ、これだけ炎天下で並ばせておいて途中で「やっぱり入れません」ってなったら、そのゲームに本気な人であれば文句の一つくらいは言いたくなってしまうのも無理からぬ話ではありますよね(苦笑)

立っているだけで汗が出てくるような季節に、多くの人の熱気が加わるんです。

そりゃ大変な事になってしまいますよね。これはそのイベントだけの話ではないですけど、やっぱりイベントってのはいろいろな事を想定しておかなければなんでしょうね。

その点、毎年行われているコミケに関しては暑いってのはあってもこういったトラブルってのはなかなか起きないですから、実はかなりやり手な運営なんだなって思いますし。

東名阪で大型バスとダンプカーが衝突

14日の午前3時だから朝というか深夜ですね。三重県の四日市市の東名阪で大型バスとダンプカーが衝突したと。

幸いな事に死亡者はいなかったみたいですが27人が病院に搬送されたと。

ケガの応急処置が出来ていたのかは分かりませんが、とにかく死亡者がいなかったって事が不幸中の幸いですよね。

これに関しては詳しい事情が分からないから何とも言えないんですけど、どうやらディズニーランドの帰りの夜行バス側がダンプカーに突っ込んだみたいなんですけど、自分も結構前に夜行バスに乗った時、違う会社ではあるんですけどかなり運転が荒いなって思ったんですよね。

前の車との車間距離とか自分が最前列のシートに座っていたのもあったので丸見えだった分恐怖感がありましたよ。

それが夜行バスの流儀なのか、それともドライバーにとっては当たり前なのかは分かりませんが、あれだけ大きなバスなのにこの車間距離で大丈夫なのかと。

正直それを見て自分は夜中の高速道路なんて自分では絶対に運転したくないなって思った程ですからね。

だから衝突って聞いて、納得しちゃった自分もいるんですよね。

何が起きるか分からない地震に備えて

13日かな?インターネット上でもいろいろと「地震の前触れなんじゃないか」みたいな写真がたくさん掲載されていて、かなり衝撃的というか、確かにあの光景って普通じゃないよなって思わされるようなものがたくさんあったんですけど、地震っていつ起きるか本当に分からないですからね。

だからいろいろと備えておきたいし、ケガの応急措置だって出来るようになっておかなきゃなとも思いました。

地震って本当に未知数っていうか、何が起きるか分からないじゃないですか。

それこそ地震のおかげで部屋の何かが倒れて怪我をしてしまう事もあれば、何時に来るのか分からないものですから、それも含めて地震ってのは怖いものだなって思いますよね。

地震保険まで値上げするなんてニュースが流れていましたけど、しっかりと備えておかないとなって思いました。

東日本大震災からもう4年が経過していますけど、まだまだ被災地では完全に復興が完結している訳ではないですからね。

それだけの爪痕を残してくれたものですから、大地震が起きるって事はそれなりの事だって覚悟しておかないとですよね。

地震が起きて捻挫した同僚

先月25日に地震が起きたじゃないですか。自分の住んでいる所はそこまでではなかったんですけど、ただそこでちょっとしたトラブルというか、まぁただ単に揺れたのでびっくりして躓いて捻挫してしまった同僚がいたんです。

いきなりですし、しかも両手が塞がっていた状態ですからね。

まぁそういった時、自分の生命よりも手に持っていた書類の方を優先してしますのは会社員の悲しい性だとは思うんですけど、ただその捻挫が思いの外大きいというか、結構重症だったみたいなんです。

そうしたら同僚でケガの応急処置を出来る人がいて、上手くストレッチして、しかも足を固定してテーピングしたんですよ。

その同僚の株が一気に上がったのは言うまでもないでしょう(笑)ああいった時にスマートに出来るのは素晴らしいですよね。

昔スポーツをやっていたって事は知っていたんですけど、そういった事までしっかりと出来るって凄いですね。

今回はこうして事なきを得ましたけど、ケガの応急処置が出来るようになっておくといろいろと便利なんだなって事も知れたような気がしますね(笑)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM